電子帳簿保存法・スキャナ保存法の会社導入時の実務上のポイントと「令和2年(令和3年3月期)税務申告」実務対策!

※本セミナーの受付は終了しました

~中堅中小企業の皆様、テレワーク対策はお済みですか?~

今たいへん注目されている「電子帳簿保存法・スキャナ保存法」に関して、コロナ禍での在宅勤務、モバイル勤務を多くの職種で導入するための、実務上のポイントと税務申告実務対策をご説明します。

受講対象者/こんな方におすすめです

  • 経営者
  • 管理部門ご責任者、ご担当者
  • テレワークの環境整備のご責任者、ご担当者
  • ※プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。
  • ※本研修はZoom®で配信いたします。
  • ※ネットワークにつながるPC環境(セミナー受講用)をご用意ください。
  • ※周囲の雑音が気になる環境からご参加なさる場合はイヤホンマイクをご用意ください。
  • ※ログイン方法などは、お申込いただいたメールアドレス宛に事務局よりご連絡を差し上げます。
  • ※このセミナーには受講者同士や講師と意見交換をするワークがあります。その際はカメラON、マイクONにてご参加ください。

研修の目的

コロナ禍での在宅勤務、モバイル勤務を多くの職種で導入するために、「電子帳簿保存法・スキャナ保存法」について具体的に理解します。

研修のねらいと特徴

この1年でテレワークが急速に広まり、出社しなければ出来ない管理部門等の担当者と在宅勤務ができる職種との働き方の格差に不満が出たり、ITネットワーク環境を整備しなければならなくなったりと、新しい課題も出てきました。

こうした課題解決のお役に立てていただくために、税務、労務、法務等の専門家による高品質なプロフェッショナルサービスを提供しているOAGグループと共催にて、中堅中小企業のコロナ対策支援講座を開催いたします。

本セミナーでは、コロナ禍でのテレワーク環境下で大注目の「電子帳簿保存法・スキャナ保存法」に関して、制度の概要および導入時の実務上のポイントを他社事例を踏まえて詳細に説明致します。また、併せて、まもなく迎える令和3年3月期決算税務申告における実務上の留意事項についても説明致します。

御社での導入について、専門家である講師に質疑応答ができますので、すぐに実務にお役立ていただけます。

講師

株式会社OAGビジコム 取締役
OAG税理士法人 大阪/日本公認会計士協会準会員
大谷 洋一郎(おおたに よういちろう)

税務会計顧問、経営コンサルティング業のほか、経営幹部を始め、経理担当者・営業担当者等を対象に全国各地で年間30回以上の講演・セミナー講師としても従事。明快かつ実践的な内容には定評がある。「管理会計手法を用いた投資・経営管理」及び「税務を活かしたキャッシュフロー経営」等に強みを持つ。

タイムスケジュール

時間 内容
13:00 1.「電子帳簿保存法・スキャナ保存法」に関して
 ・制度の概要および導入時の実務上のポイント
 ・事例紹介
2.令和3年3月期決算税務申告における実務上の留意事項
3.専門家による質疑応答
15:00

※本セミナーの受付は終了しました

PAGE TOP