【WEBセミナー】リスクを予測し対処する情報セキュリティガバナンス

~情報セキュリティ事故を未然に防ぐ対策とれていますか?~
今だけ特別価格!通常22,000円(税込)→特別価格16,500円(税込)

情報セキュリティ事故は企業に多大な損害を与えます。事故があったときの対処療法ではなく、事前に準備できること、継続的に取り組むことを学びます。

受講対象者/こんな方におすすめです

  • IT導入部門の方
  • 情報セキュリティの責任者、担当者
  • 管理部門の責任者、担当者
  • 企業経営者
  • ※プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。
  • ※本研修はZoom®で配信いたします。
  • ※ネットワークにつながるPC環境(セミナー受講用)をご用意ください。
  • ※周囲の音が気になる環境からご参加なさる場合はイヤホンマイクをご用意ください。
  • ※ログイン方法などは、お申込いただいたメールアドレス宛に事務局よりご連絡を差し上げます。
  • ※このセミナーには受講者同士や講師と意見交換をするワークがあります。その際はカメラON、マイクONにてご参加ください。

研修の目的

情報セキュリティ事故の影響の大きさを知り、予防策や万が一事故があったとき迅速に対応するために何が必要かを学びます。

研修のねらいと特徴

(ねらい)
「うちには守るべき情報資産はない」と思われているとしたら、その大半は誤解であり、影響は想定以上に大きいといえます。
情報セキュリティ事故への対応演習を通じて改めてその重みを体感していただき、受講後、自社内で情報セキュリティガバナンス体制の構築を先導して取り組んでいただける講座です。
今や情報セキュリティ事故を完全に防ぐことは困難だという認識に立ち、対処療法ではなく、情報セキュリティに継続的に真摯に向き合うために必要なことを学びます。

(特徴)
本講座は、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会が、中小企業支援における経験やノウハウを結集し、ITを経営の力としていただくための研修としてご提供しています。
ITには難しいイメージがあるかもしれませんが、協会オリジナルの演習を用いるなど、楽しく学んでいただけます。

講師

ジーブレイン株式会社 代表取締役社長
経済産業省推進資格 ITコーディネータ
小柴 宏記(こしば ひろき)

広告代理店業界からITベンダーへ転職し、営業管理職、インフラ系技術部門管理職を経て、社内新規事業としてコンサルティング事業を立ち上げる。その後、ジーブレイン株式会社を設立し、現在に至る。 経営戦略からIT戦略立案・IT導入支援、情報セキュリティ対策支援や監査など幅広い経験をもとに、行政機関や中小企業などを対象としたコンサルティングやセミナーを行っている。

タイムスケジュール

時間 内容
15:00 (1)【講義】企業を取り巻く情報セキュリティの最新動向
   ・企業のセキュリティ脅威とは
   ・自己発生時に企業が被る被害
(2)【演習①】情報セキュリティ事故への対応
   ・情報セキュリティの対応手順
(3)【演習②】リスクへの対応
   ・情報資産洗い出し&管理策の検討
(4)まとめ
17:30

開催概要

日程 時間 会場 定員 料金(税込) 申込状況

開講日の3~5営業日前に受付を締め切りますので、お早めに申し込みください

PAGE TOP