デジタルトランスフォーメーション時代を生き抜く企業文化変革の方法

※本セミナーの受付は終了しました

With/Afterコロナ時代を生き抜く人財育成と組織開発の方法を学ぶ!
【特典】企業文化革新コーチング(2時間)付き。

受講対象者/こんな方におすすめです

  • 経営者、経営幹部、管理職の方
  • デジタル・トランスフォーメーションやイノベーションを経営上の重要課題にしている企業幹部の方、推進部署の方
  • 組織開発や、企業文化の変革の必要性を感じながら、どこからどのように実践していけばよいのかを学びたい方
  • ※プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。
  • ※本研修はZoom®で配信いたします。
  • ※ネットワークにつながるPC環境(セミナー受講用)をご用意ください。
  • ※周囲の雑音が気になる環境からご参加なさる場合はイヤホンマイクをご用意ください。
  • ※ログイン方法などは、お申込いただいたメールアドレス宛に事務局よりご連絡を差し上げます。
  • ※このセミナーには受講者同士や講師と意見交換をするワークがあります。その際はカメラON、マイクONにてご参加ください。

研修の目的

・デジタルトランスフォーメーションを実現できる企業・職場の文化を変革する
・イノベーションを実現できる職場とマネジメントをつくる
・エドガー・シャイン博士とのワークショップから得られた知見をもとにした、より実践的な組織開発のノウハウを習得する

研修のねらいと特徴

・デジタルトランスフォーメーション時代に必要な企業文化を学ぶ
・With/Afterコロナ時代を生き抜く人財育成と組織開発の方法を学ぶ
・テーマは、ご自身の企業・職場の文化の革新を計画する
・組織への介入方法を学ぶ

講師

株式会社パーソル総合研究所 執行役員
ラーニング事業本部 本部長
髙橋 豊(たかはし ゆたか)

大手建設会社で総務人事担当、電気メーカー子会社での採用及び研修担当を経て、株式会社日本能率協会コンサルティングに入社。研究所や技術開発組織の知的生産性向上を目的とした組織開発コンサルティングと管理職及び経営層のコーチングを担当。顧客は、大手IT企業、プリンタメーカーなど。コンサルティング対象チーム数は、1,000を超える。2015年にトーマツイノベーション株式会社に入社。人材育成コンサルタントとして内定者から経営者向けの人材育成体系などをコンサルティングと研修を実施。同時に講師派遣研修事業の事業責任者に従事。2018年10月より現職。

タイムスケジュール

時間 内容
10:00 1.企業文化とは何か
2.デジタルトランスフォーメーション(DX)の本質
 ~OMO(Online Merges with Offline)へのビジネスモデル変革~
3.DX時代に求められるイノベーションとダイナミックケイパビリティ
4.イノベーションを実現し、ダイナミックケイパビリティを高めることができる企業・職場の文化とは何か
5.これからの時代のリーダーシップとマネジメント
 ~ハンブルリーダーシップとホラクラシー~
6.企業文化の革新方法
 ~3層構造(組織・チーム・個人)の変革~
7.革新を進める介入方法
 ~プロセス&ハンブルコンサルテーション~
8.文化革新計画
16:30

※本セミナーの受付は終了しました

PAGE TOP