【WEBセミナー】3時間で分かるWord入門講座

~分かりやすい整ったビジネス文書を作成するために~

Wordの基本として、レイアウトや行頭位置の整え方を覚えましょう。

受講対象者/こんな方におすすめです

  • Wordを基本から学びたい方
  • レイアウトや行頭位置を整える方法、表の作成方法を知りたい方
  • 新入社員
  • ※Microsoft Word2013以降のバージョンを対象とした講座です。受講するパソコンに、Word2013以降のソフトが搭載されている方が対象となります。
  • ※2020年度に開講したWord基礎講座1と同じ内容を3時間で学ぶ講座です。
  • ※プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。
  • ※本研修はZoom®で配信いたします。
  • ※ネットワークにつながるPC環境(セミナー受講用)をご用意ください。
  • ※周囲の雑音が気になる環境からご参加なさる場合はイヤホンマイクをご用意ください。
  • ※ログイン方法などは、お申込いただいたメールアドレス宛に事務局よりご連絡を差し上げます。
  • ※このセミナーには受講者同士や講師と意見交換をするワークがあります。その際はカメラON、マイクONにてご参加ください。

研修の目的

Wordで美しい文書を作成するために必要な基本的な操作方法を習得します。

研修のねらいと特徴

(ねらい)
Wordの文書は文字を打ち込めれば作成できますが、同じ内容でも、見た目がきれいなビジネス文書と、ガタガタの文書では、まったく印象が違います。
レイアウトや行頭位置の整え、文字だけでなく表が入ることで、分かりやすく見た目もよくなります。このセミナーでは、必ず知っておきたいWordの基本操作を学びます。

新入社員にもおススメの講座です。

(特徴)
講師が画面上で操作するのを見ながら、練習用の見た目の良くないWord文書を修正していき、きれいな文書を作成しますので、3時間で操作を覚えることができます。

講師

合同会社SolDea/専任講師
長沢 春子(ながさわ はるこ)

大学卒業後、富士通株式会社に勤務、8年間広報、マーケティングなどを担当。 30歳の時に夫の転勤に伴い退職して関西に転居。関西では関西外国語大学講師、関西外国語短期大学の講師などを歴任し、1995年関西を離れ東京に戻り、モルガンスタンレー証券、ゴールドンマンサックスなど外資系金融機関のIT化推進の講師を歴任。また農林水産省、国税庁など公務員の方々向けのIT化推進の講師、帝京大学や桜美林大学の講師、相模鉄道など日本企業のIT化推進の講師、人材派遣会社登録スタッフ研修も担当。最近では厚生労働省が主体となるハローワークトレーニングにて求職者支援職業訓練を中心に活動している。

タイムスケジュール

時間 内容
13:00 ●Wordの起動・起動時のスタート画面
●Wordの画面構成
●文書の編集
 ・既存のファイルを開く
 ・範囲選択・文字書式の設定
 ・漢字の再変換・ルビの設定
 ・均等割り付けの設定・段落書式の設定・移動とコピー
 ・箇条書きの設定・インデントの設定(左インデント)
 ・罫線・段落罫線
●表の挿入と編集
●文書の印刷・ページ設定・文書の保存
●ビジネス文書とメールのレイアウト
16:00

開催概要

日程 時間 会場 定員 料金(税込) 申込状況

開講日の3~5営業日前に受付を締め切りますので、お早めに申し込みください

PAGE TOP