HOMEソリューションタレントマネジメントシステム事例紹介 株式会社近鉄エクスプレス様

株式会社近鉄エクスプレス様

国際物流企業Global Top 10に向けた経営基盤強化
タレントマネジメント面でのプラットフォームとして「HITO-Talent」を活用

株式会社近鉄エクスプレス(Kintetsu World Express, Inc. 以下KWE)は、2020年に設立50周年を迎える国際総合物流企業だ。出発地点から世界各国の目的地までの最適な輸送サービスを提供する航空輸送・海上輸送フォワーディング事業に加えて、航空輸送や海上輸送と連動した材料調達・加工・配送・返品・廃棄処理・受発注・在庫管理・情報管理等の顧客業務を受託する3PL(サードパーティロジスティクス)など、顧客企業のサプライチェーン全体をカバーする総合的なロジスティクスサービスを提供している。

2018年度の営業収入実績は5,920億円。現在の3カ年中期経営計画ではコアビジネスへの集中による事業規模拡大を推進し、2021年度営業収入目標は7,200億円。長期ビジョンでは、"Global Top 10 Solution Partner ~日本発祥のグローバルブランドへ~"を掲げ、営業収入1兆円、航空・海上の取扱物量それぞれにおいて世界のTOP10入りを目指している。その達成に向け、欧米競合他社に伍する「経営基盤の強化」が重点施策のひとつであり、タレントマネジメントがそのカギを握る。

コアビジネスの規模拡大に向け、国際物流のプロフェッショナルを育成

若いうちから海外経験を積み、国際物流の専門性を磨く風土
タレントマネジメントシステムの導入で、さらに計画的効率的な人材育成を目指す

KWEは1960年代から海外での拠点展開を積極的に進めており、45カ国に及ぶ海外ネットワークを生かした国際輸送が強みになっている。中期経営計画では、その強みを生かしてフォワーディング事業(陸海空路を組み合わせた最適な輸送手段の手配から、輸送・貿易に関する事務等の専門業務を一括で請け負う)に集中し、規模拡大を推進する。

「Global TOP10はチャレンジングな目標です。グローバル経営人材育成については『経営戦略特別研修』と名付けた各年代層での選抜型プログラムを運用しています。とはいえ、800以上の海外拠点があり、海外拠点や現地法人のマネジメントを任せられるグローバル経営人材がまだまだ不足しています。それとともに、Global TOP10に向けては、各業務でのプロフェッショナル人材の育成が急務だと考えています。たとえば一口に『通関』業務といっても、輸出と輸入では専門性が異なります。もちろん地域特性もありますし、ヘルスケア業界担当であれば、たとえば化学式を理解できるような専門人材の層も厚くする必要があります。それらの人材育成をいかに計画的に、効率的に進めていくかが課題です」
そう語るのは、全社のタレントマネジメント施策推進を担当するコーポレート・ヒューマンリソース部次長の都築真弓氏だ。

都築真弓氏

株式会社近鉄エクスプレス
コーポレート・ヒューマンリソース部次長
都築真弓氏

KWEには営業、営業デスク(内勤営業)、オペレーション(航空会社・船会社との折衝)、通関などの職種があり、専門性という意味では、さらに輸出・輸入、地域、担当業界などの軸が加わる。人事制度は、グローバル経営人材を目指すグローバルスタッフ(総合職)、国内特定地域で勤務するリージョナルスタッフ(勤務エリア限定総合職)、各専門業務に特化するプロスタッフ(勤務地限定専門職)の3つに分かれている。いずれのコース、職務においてもひとつの国だけで仕事が完結することはなく、海外スタッフとの協働が欠かせない。

新卒のグローバルスタッフの場合、入社後の約3年間は国内の各部署において国際物流に関する法律や輸送レギュレーションなどの基本を習得する。その後1~2年間、原則として全員が「研修生」という立場で米国、カナダ、ブラジル、メキシコ、中国など世界各国の拠点に派遣され、実務を行いながら異文化対応力や語学力を磨く。帰任後は国内各部署で営業、通関、オペレーションなど各分野の経験を積み、さらに海外駐在で輸出入両方に対応できるオールラウンダーに育っていく。現在、グローバルスタッフ(総合職)1,000人のうち200人弱が海外に駐在している。
リージョナルスタッフも国内の一定エリアで勤務するものの、グローバルスタッフと同じ業務内容が期待されており、短期出張型の海外研修や職種間ローテーションの対象になる。

青沼秀一氏

株式会社近鉄エクスプレス
人事部次長 青沼秀一氏

「KWEは若いうちから海外経験を積ませて、現地の物流事情や日本発祥のサービスの長所短所を肌で知ってもらおうという風土です。特にグローバルスタッフについては、海外経験とともに、営業を軸とした幅広い業務を経験させたいと考えていますが、現状はその時々のビジネスニーズをきっかけにした異動が中心になっていて、なかなか育成型の計画的なローテーションができていません。社員一人ひとりの詳細な職務経歴や語学スキル、キャリアプランなどをもとに人材育成・活用の効率を上げたいというのがタレントマネジメントシステムの導入目的です。KWEはコース別人事制度を採用していますし、各社員の役割に応じて、それぞれが『KWEで長く生き生きと働いていただく』ことも非常に重要だと考えており、きめ細かな人事管理のためにもタレントマネジメントシステムは不可欠です」 そう語るのは、人事部次長の青沼秀一氏だ。

9社のタレントマネジメントシステムの中からHITO-Talentを選択

パッケージの基本性能に加え、人事のプロフェッショナル集団ならではの対応力が魅力。
「全社員が活躍できる」に向けてデータを充実させ、HITO-Talentを活用していく

タレントマネジメントのプラットフォームとしてHITO-Talentを導入し、手持ちの人材データが一元化された。ただ、タレントマネジメントでは、いま手元にあるデータだけで充分という企業は皆無といってよく、KWEも計画的なプロフェッショナル育成に向けてデータを拡充していこうとしている。
「そのためには、社員一人ひとりの声、すなわち、より詳しい職務経歴、本人の適性や志向性、キャリア面談の情報などをきちんと拾い上げていくことが重要だと考えています。
自己申告やキャリア面談、MBO(目標管理)などの制度運用をHITO-Talentで行うことで、生きたデータを蓄積していこうと思っています」と都築氏。

KWEが数あるタレントマネジメントシステムの中からHITO-Talentを選んだ理由については、HITO-Talentはデータベースの設計が柔軟で、導入後でもコストをかけずに無制限にデータ項目を追加できることや事業部門に人材情報を開放する上で参照権限をきめ細かに設定できること、また検索が簡単なこと、検索スピードが速いことなどの機能面に加え、パーソル総合研究所のタレントマネジメントに関する知見の深さが決め手になったという。

「外資系パッケージ、国産パッケージ合わせて9社のシステムを見ました。一言でタレントマネジメントシステムといってもパッケージによって特徴はさまざまで、自社ニーズに合ったパッケージをしっかりと選ぶことが重要だと感じました。実際の導入作業ではパーソル総合研究所の導入チームの方に丁寧に対応していただきました。『CDP(キャリア開発計画)をHITO-Talentで運用したい』と相談すると、シートと運用フローのサンプルを提示していただいたりもしました。そのあたりは、HITO-Talentの設定の柔軟性とともにパーソル総合研究所の人事に関する専門性を感じました」と青沼氏は振り返る。

ちなみに、次世代グローバル経営人材の選抜は30歳頃から始まる。年代層に応じてステージⅠからステージⅢまで、3段階の「経営戦略特別研修」が用意されており、ステージⅠは30代前半の係長クラス対象、ステージⅡは30代半ばから40歳の課長クラスが対象、ステージⅢは40代半ばから50歳の所長クラスが対象だ。ステージⅢを修了した受講者の中には、現地法人のマネージングダイレクターとして世界各国で活躍している社員もいる。
「ステージⅢコースの研修企画や運営は、パーソル総合研究所ラーニング事業本部さんに委託させていただいています。現地法人の規模はさまざまですが、タイなど、人数が多いところでは数百名規模になるので、経営トップ候補の教育は不可欠です。HITO-Talentもそうですが、パーソル総合研究所さんにはいろいろとお世話になっております(笑)」と都築氏。

パーソル総合研究所は、単にタレントマネジメントシステムHITO-Talentの導入・保守にとどまらず、その活用支援、さらにはタレントマネジメントそのもののブラッシュアップも含め、さまざまな人事課題の解決に向けてKWEに伴走していく。
※内容・肩書等はすべて取材当時のものです




KWE様ロゴ画像

株式会社近鉄エクスプレス
業種:運輸/設立:1970年/事業内容:貨物利用運送事業(航空、海上、鉄道)、貨物自動車利用運送業、航空運送代理店業、通関業、倉庫業(流通加工・作業サービス含む)、その他付帯事業

1970年創業の近鉄エクスプレスは、世界45カ国以上にグローバルネットワークを持ち、高品質な物流サービスで世界中の多様なニーズに応える国際総合物流企業です。
https://www.kwe.co.jp/

お問い合わせ

「タレントマネジメント」に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

03-6370-8050

パーソル総合研究所 平日10:00-17:00(土日・祝日を除く)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

無料トライアル / 資料請求 / ご質問・ご相談

PAGETOP
PAGETOP