HOMEソリューション組織・人事コンサルティングコンサルタント紹介 木本 将徳

シニアマネジャー

木本 将徳/ Masanori Kimoto

略歴:

大手Sierにてシステムエンジニア、プロジェクトマネージャーを歴任の後、2011年4月より同グループの研修会社にて人材開発コンサルティングに従事。人材像定義、育成体系構築、評価者研修等各種研修企画・設計のプロジェクトに多数参画。2015年1月からは、デジタル対応が急務となる企業を対象として、IT組織戦略/人材戦略策定、人材開発/組織開発のプロジェクトに対応。2016年12月より現職(株式会社パーソル総合研究所)にてシニアマネージャーとして従事。

学歴

東京大学 教育学部 総合教育科学科(教育心理学コース) 卒業

専門分野

・育成体系構築、ミドルマネジメント強化、イノベーション人材育成・組織開発

主な実績

組織戦略・人材戦略関連

・プラットフォームビジネス実現に向けたIT組織戦略/人材戦略策定 【部品流通メーカー】
・グループ標準化に向けたIT機能定義、組織戦略策定 【自動車部品メーカー】
・新規ビジネス創出に向けた組織戦略/人材戦略策定 【情報サービス会社】 など

人材開発関連

・人材像定義・キャリアパス・研修体系の設計 【飲料メーカー、情報システム会社】
・「攻めのIT」人材像定義・スキルアセスメントの設計 【情報サービス会社】
・社内資格認定制度の設計 【通信キャリア】
・評価者研修企画・設計・実施 【情報サービス会社】 など

組織開発関連

・組織ビジョン策定、行動変革ワークショップ設計・実施 【情報サービス会社】
・組織マネジメント振り返りワークショップ設計・実施 【アパレルメーカー】 など

執筆・講演など活動

寄稿・著書

10年先を担う人事「人事部はデジタル感度を高めよ」HRpro(2018年6月27日)

講演・セミナー

・「イノベーションを生み出すICT組織と人材のつくり方~デジタル時代の主役を担うICT人材の創出に向けて~」(2016年講演)
・「デジタル時代を生き残る人材・組織づくり~イノベーション創発人材をどう育てるか~」(2017年講演)

木本 将徳の執筆したコラム・レポート

PAGETOP
PAGETOP