転職学 令和の時代にわたしたちはどう働くか。

About 転職学とは?

就業人生が伸び、一生一つの会社に勤め続ける終身雇用型のキャリアモデルが変容しつつあります。
転職情報はマーケットに氾濫し、うっすらとした転職意思を抱えながら働くことが世の中のスタンダードになってきました。長く、数回の転職を伴う仕事人生で、わたしたちはどのように自分の位置を見定め、「次」にどこに行くのか・留まるべきかを選べばよいのでしょうか。

働き手一人ひとりにとって、より良い転職を実現するための行動と選択とは何か。パーソル総合研究所では、その問いを探求するために
立教大学中原淳教授を共同研究パートナーとして迎え、研究プロジェクトを発足しました。

Data 転職市場データ

  • 転職希望社率の推移
  • 求人広告掲載件数
  • 年代別転職希望率
  • 年代別転職経験者率

Scope プロジェクト範囲

なぜ人はやめ、どう入社し、どう活躍していくか・・・。「よい転職をするにはどうすればいいのか」という問いに答えるため、転職、定着、離職といったキャリアにおけるシーンを切り取った「スポット的な研究」よりも、「転職を含むキャリア全体」を横串にしたときに見えてくる知見を提供します。

Report 調査レポート

本プロジェクトにおける調査結果は今後レポートとして追加します。

Contact お問い合わせ

この調査に関するご質問・お問い合わせは「総合お問い合わせフォーム」からお願いいたします。