ホーム > 調査・研究 > 共同研究・受託事業

調査・研究

すべて
  • 機関誌
  • 調査・レポート
  • 共同研究・受託事業
  • 研究活動
JHR

JHR(人材サービス産業協議会)

グローバル化や産業・人口構造の変化、働く価値観の多様化等により、わが国の労働市場は大きな変化の時代を迎えています。そうした変化に伴う新たな課題や要請に応えるために、人材サービス業界における業界団体が連携し設立された組織がJHR(一般社団法人人材サービス産業協議会)です。 パーソル総研はJHRの前身である『人材サービス産業の近未来を考える会』から参画し、共同研究・提言等を行って参りました。現在はキャリアチェンジプロジェクトを中心に、円滑な労働移動を実現する労働市場づくりに取り組んでいます。

jinkatsu_1

平成25年度 多様な「人活」支援サービス創出事業

産業構造・就業構造が変化する中、雇用維持と経済成長を両立するためには、高い職業能力と豊富な職業経験を持つ社会人が成長分野で活躍し、成長を促進することが不可欠です。 こうした背景を受け、平成25年6月に発表された成長戦略で「成長分野への失業なき労働移動の推進」が掲げられ、経済産業省において「多様な「人活」支援サービス創出事業」が実施されました。この事業は、成長分野の人材ニーズに適合した再教育・マッチングを一体的に行う事業の創出・振興が目的とされています。平成25年度においてはその一事業者として㈱インテリジェンス社が受託。HITO総研も参画し本事業の効果検証および課題抽出・発信をいたしました。