ホーム > 組織・人事コンサルティング > コンサルティングメニュー > アセスメント

コンサルティングメニュー

アセスメント

いまや過去基準や顕在化している能力だけで人材価値を測ることには、限界が見えつつあります。パーソル総合研究所では、人材価値を社外基準、あるいは将来基準によって可視化を目指すアセスメントサービスを提供します。

■概要

これまで企業は人材の価値を、人事考課や選抜試験といった社内基準によって見える化を図ってきました。しかし、グローバル化が加速し、人材の流動化が国内外で活性化したり、M&Aによって従来の社内人材とは異なる人材をマネジメントしていかなければならない時代に至り、既存の基準による見える化だけでは真の人材価値が測りづらくなってきています。

また、ビジネス環境の変化が激しく、これまでの成功体験が必ずしも将来に通じるわけではなくなった現代においては、これまでの実績をもとにした社内基準であるがゆえの過去基準であったり、顕在化している能力だけで人材価値を測ることには限界があります。

例えば、これまでとは異なる業種から優秀な外部人材を採用し育成していく、あるいは海外拠点でローカル人材を積極的に雇用していくなど、同質ではない多様な人材を前提とした人的資源管理へと変化していく中、社外の客観的な基準、または将来の可能性や潜在的な能力を測ることを可能とする社外アセスメントが欠かせません。

assessment

 

パーソル総合研究所では、人材価値を社外基準、あるいは将来基準によって可視化することを可能とするアセスメントサービスを提供しています。例えば、自社の次世代リーダーを選ぶにあたり、将来の可能性を持った人材であるか、マーケットから見ても優れた能力を持った人材であるか、どんな環境においても変わらずに保有し続ける高い潜在能力を持っているかといった観点で人材の価値を測定し、結果を昇進昇格や育成、配置に活かしていただくことが可能です。


■具体的なテーマ/サービス例

・市場価値診断
・コンピテンシー測定
・リーダーシップ測定
・知的能力測定
・性格特性診断

 

■事例・実績

・職種別キャリアモデル構築のための市場価値診断(出版業)
・市場価値診断を活用したキャリアデザイン研修(経済産業省 多様な人活支援サービス創出事業、金融保険業)
・性格特性診断を活用したハイパフォーマー分析と採用人材像の明確化(金融保険業、通信サービス業)

 

small_button07_toiawase_01
こちらのフォームよりお問い合わせください