ホーム > 会社紹介 > 代表メッセージ

代表メッセージ

少子高齢化による労働人口の減少や労働関連法規の改正、テクノロジーの進化や産業構造の変化などを受け、労働市場における課題は複雑化・多様化しています。

また、求職者の就業意識やライフスタイルも多様化が進み、企業においても人々の多様性を受け入れながら、より生産性を向上することが求められています。

しかし、どんなに働き方や組織のあり方が変わっても、人が仕事を通じて成長するということは変わりません。そして人の成長こそが、組織、ひいては社会の活性化につながっていくと、私たちは考えます。

株式会社パーソル総合研究所は、パーソルグループの総合研究機関として、「人と組織の成長創造インフラへ」というグループビジョンの下、環境変化や社会の要請、新しい雇用のあり方や働き方について調査研究を行い、そこで得られたデータや知見に基づくソリューションを働く人々や組織にご提供し、社会貢献していくことが使命であると考えています。

「人と組織の成長」に資する有益な情報やソリューションのご提供により、“はたらく”を通じて成長する社会、前向きにはたらける社会の実現に貢献してまいります。

shibuya_1
株式会社パーソル総合研究所
代表取締役社長

渋谷 和久

 

1999年アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)に入社。その後、2004年インテリジェンスに中途入社し、アルバイト求人広告事業(an)にて営業企画部門、大企業向け営業部門、代理店統括部門の各責任者を経て、2011年インテリジェンス横断組織のグループ営業本部長に着任。2015年4月よりインテリジェンスHITO総合研究所社長執行役員、2016年4月より代表取締役社長を兼任。

  • 会社概要
  • 研究員紹介
  • コンサルタント紹介
  • メルマガ登録はこちら
    ※メールマガジン 配信停止をご希望の方は、こちらへお進みください。