ホーム > 企業情報 > 研究員紹介

研究員紹介

2kt5l8865

取締役副社長櫻井 功

▼略歴
日本の都市銀行(現メガバンク)において17年間、国内支店、国際金融部門、大企業営業部門、人事部門、米国現地法人等を経験したのち、ゼネラルエレクトリック、シスコシステムズ、HSBCの人事リーダーポジションを歴任。経営のパートナーとして、事業のオーガニックな拡大並びに買収・売却、オフショアリングなどの経営戦略遂行時に求められるカルチャー変革、人事制度改革、タレントマネジメント、グローバル人材育成体系の構築、人事トランスフォーメーション/プロセス改善などの戦略的人事サポートを提供してきた。

直近では大手リテールチェーンの人事担当役員として、人事制度改革並びにそれを通じた風土改革プロジェクトをリードし、IPO実現に寄与。2016年5月より現職。

▼学歴
一橋大学法学部
米国コーネル大学ロースクールLL.M

▼コラム
ifn0059執筆コラムはこちらから

経歴など

  • ▼主な実績

    <講演>
    ・「HRM戦略」2008
      基調講演 :「よりストレッチされたパフォーマンス」を求めるカルチャーへの変革
    ・「HRD Japan (現KAIKA カンファレンス)」 2010
      パネルディスカッション:「グローバリゼーションと人材育成」
    ・「HR サミット」2015
      講演:「大規模リテールビジネスの人財充足アプローチ」
    ・その他、大学での講演多数

hiki315785

上席主任研究員稲葉 崇志

▼略歴
筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 経営システム科学専攻 修了。
国内情報サービス企業、通信事業者、NTTデータ経営研究所、日本アイ・ビー・エムを経て現職に至る。民間企業等に対する組織戦略や人材マネジメント領域のコンサルティング、中央省庁や地方公共団体、業界団体からの委託による研究会や調査業務などの経験を有する。主な研究領域として、経営組織論やサービスサイエンス・マネジメント、個人の生産性やクリエイティビティに対するマネジメントのあり方など。

経歴など

  • ▼主な実績
    <プロジェクト実績>
    ・人材モデルやスキルセットに関する調査・研究(中央省庁)
    ・情報化戦略の策定及びIT調達におけるアドバイザリー業務(自治体)
    ・イノベーションに関する調査及び研究会運営(民間企業)
    ・戦略策定及び業務改革の実行支援(民間企業)
    ・組織活性化を目的としたコミュニケーション改善施策の実行支援(民間企業)
    ほかに公共及び民間領域、調査・研究及びコンサルティングを数多くリード

    <著書>
    ・ソフトウェア開発データ白書2011-2012, 2014-2015 (IPA) 編集・共著
    ・情報サービス産業白書2009, 2010 (JISA) 編集・共著
    ほかに省庁や団体等より公表された調査研究報告書多数

田中-サムネイル

主任研究員田中 聡

▼略歴
2006年、株式会社インテリジェンスに入社。人材紹介事業部門を経て、2010年に現職の設立に参画。専門は、経営学習論・人的資源開発論。東京大学大学院学際情報学府修士課程修了。立教大学経営学部 兼任講師。一般社団法人経営学習研究所 理事。

↓ 著書/論文・実績・専門分野など詳細の表示・非表示はこちらをクリック

経歴など

  • ▼主な実績
    <主な研究プロジェクト>
    ・ワークエンゲイジメント調査研究プロジェクト(2017年-)
    ・ミドル・シニアの躍進を探究するプロジェクト(2016年-)
    ・アルバイト・パートの戦力確保プロジェクト(2015年-)

    <査読付き論文・書籍>
    ・田中聡・中原淳(2017)「新規事業創出経験を通じた中堅管理職の学習に関する実証的研究」 『経営行動科学』 Vol.30 No.1
    ・田中聡・中原淳・保田江美・齊藤光弘・辻和洋(2017)「第24章 降格人事と上司の管理行動」中原淳(編)『人材開発研究大全』 東京大学出版会
    ・田中聡(2016)「入社後に成長する人は、就職活動から何を学んでいるのか~就職活動を通じた学びと初期キャリアにおける能力向上との関連に着目して~」舘野泰一・中原淳(編)『アクティブトランジションー働くためのウォーミングアップ』 三省堂

    <その他外部活動>
    ・一般社団法人経営学習研究所 理事(2017年-)
    ・立教大学経営学部 兼任講師(2017年-)
    ・ATDモチベーションマネジメント委員会メンバー(2011-2013年)
    ・「人材サービス産業の近未来を考える会」ワーキンググループ(2011年)

正方形 KT5L0373

主任研究員田井 千晶

▼略歴
SIerにおいて13年間、システム構築プロセス全般に従事。主に物流や流通業の会計/販売管理の領域において大規模システムを担当し、業務改革を含むプロジェクトをプロジェクトマネージャーとして多数遂行。その後、株式会社インテリジェンスの経営企画部門において、中長期事業計画立案や組織再編、M&A等に従事。2016年2月より現職。

▼学歴
北海道大学法学部 卒業

経歴など

  • ▼主な実績
    <講演>
    ・経済産業省関東経済産業局 ダイバーシティ経営フォーラム
    基調講演 :データで読み解くダイバーシティ など

    <人事制度関連>
    ・人事制度設計・導入支援 【サービス業ほか】

kobayashi_182×182

研究員小林 祐児

▼略歴
上智大学大学院 総合人間科学研究科 社会学専攻 修了。
世論調査機関に勤務後、総合マーケティングリサーチファームに入社。大手一般消費財メーカー、大手飲料/食品メーカー、広告代理店などのプロジェクトで市場調査の企画-実査-レポーティング業務に従事。各種の定量調査・定性調査・訪問調査・オンラインコミュニティ調査など多岐にわたる調査手法を経験。2015年10月より現職。主な研究領域は理論社会学・情報社会論・アルバイト・パート領域のマネジメント・長時間労働問題など。

↓ 著書/論文・実績・専門分野など詳細の表示・非表示はこちらをクリック

経歴など

008④

研究員青山 茜

▼略歴
大学卒業後、大手信販会社、自動車メーカー系金融総合サービス会社にて金融業界の営業を通算で5年経験。その後、元同僚の紹介でかねてより興味のあった分野であるマーケティングリサーチ業界へ転職。
マーケティングリサーチ業界では、フィールドワーク業務を経験後、データ集計・分析部にて調査結果データの集計・分析業務に従事。ここで多変量解析も学ぶ。そして企業内サーベイに出会い、労働現場にある課題を肌で感じ、この分野の研究への期待の大きさを実感。より深く関わっていきたいと考え転職。2017年5月より現職。

経歴など

  • ▼主な経験業務
    <市場調査>
    ・新商品開発に関する調査設計・実施・分析【精密機器メーカー】
    ・広告効果測定調査の調査結果分析【広告代理店】

    <企業内サーベイ>
    ・従業員満足度調査 【IT・不動産業界など】
    ・コンプライアンス意識調査【建設業界・食品メーカーなど】
    ・ダイバーシティー調査【金融サービス業】

  • 写真_コンサルサービス記事下バナー
  • 採用情報