ホーム > 調査・研究 > 研究活動 > グローバル人材マネジメント

研究活動

全て
  • グローバル人材マネジメント
  • タレントマネジメント
  • ミドル
  • チェンジマネジメント
  • キャリアマネジメント

グローバル人材マネジメント

グローバル人材マネジメント3

グローバル経済化の進展、新興国市場の拡大などを背景に、日本企業のグローバル経営に向けた動きはますます加速しています。日本企業がグローバルに躍進する企業へと進化するために、これまでの日本型人材マネジメントの何を変え、何を残すべきなのでしょうか。

- フォーラム
【フォーラムレポート】
第1回HITOフォーラム「グローバル人材マネジメントの未来」

2011.12.01

2011年11月30日(水)、大手町ファーストスクエアにてHITO総研主催によるインテリジェンスHITOフォーラム「グローバル人材マネジメントの未来」が開催されました。HITO総研としては初となる本格的なフォーラムに、企業の人事責任者のほか、研究者や官僚、エコノミストと様々な立場の方々が登壇し、会は大盛況となりました。以下、議論の概要をレポートいたします。

【プログラム】
第1部 ≪パネルディスカッション≫
テーマ:『日本の成長戦略のための「人材開国」政策』

<基調講演>
株式会社日本総合研究所 調査部長 チーフエコノミスト 山田久氏
<パネリスト>
早稲田大学 政治経済学術院 教授 白木三秀氏
経済産業省 中小企業庁経営支援部小規模企業政策室長 林揚哲氏
(前経済産業省経済産業政策局 産業人材政策室 企画官)
株式会社日本総合研究所 調査部長 チーフエコノミスト 山田久氏
<ファシリテーター>
インテリジェンスHITO総合研究所 主席研究員 須東朋広第2部 ≪パネルディスカッション≫
テーマ:『グローバル化のための人材マネジメンシステムの現状と課題、そしてこれから』

<パネリスト>
早稲田大学 政治経済学術院 教授 白木三秀氏
日本GE株式会社 取締役シニアHRマネジャー 八木洋介氏
コマツ 常務執行役員 日置政克氏
一橋大学大学院 商学研究科 准教授 島貫智行氏
<ファシリテーター>
法政大学大学院 政策創造学科 教授 諏訪康雄氏

第3部 ≪パネルディスカッション≫
テーマ:『グローバル化する人事部門の機能と役割~トランスナショナル組織を実現するために』

<パネリスト>
株式会社アジレント・テクノロジー 取締役人事本部長 島田智氏
コマツ 常務執行役員 日置政克氏
コーチ・ジャパン合同会社 ヴァイスプレジデント 人事担当 島村隆志氏
HOYA株式会社 アイケア事業部 人事部長 内海将隆氏
<ファシリテーター>
インテリジェンスHITO総合研究所 主席研究員 須東朋広

※所属・肩書きは開催当時のものです

 

第1部:『日本の成長戦略のための「人材開国」政策』

global-forum_0012020年には多くの日本企業で海外事業比率が半分を超えると予想される中、グローバル化に向けた事業戦略や産業政策のあり方について、基調講演や、パネルディスカッションが行われました。やみくもに本社機能を海外移転することは是ではなく、日本国内でしっかりとした「強み」を確立しなければ海外市場において勝てないといった意見などが出ました。

後半はグローバル人材の育成について。企業内における育成のあり方や大学の役割について意見が交わされました。前者については、海外での修羅場経験や「ビジネスゴールと連動した評価」の必要性が求められ、後者については産業界との連携を行い、世界に向けた発信の強化などが必要だとされました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

- 連載記事

  • メルマガ登録はこちら
    ※メールマガジン 配信停止をご希望の方は、こちらへお進みください。